Zen and Zazen

レッスン時間: 日本時間 月曜日 20:00 〜20:50(2022年1月31日お休みです) 講師:ネルケ無方 老師 Zoomでのオンラインで行われます。 英語でのレッスン、中国語通訳あり。 費用: Xuan Yogaメンバー以外対象の参加費無料のオープンクラスです。 無方老師へのご寄付は任意です。 レッスンI D: ID:826 8038 4333 パスワード:xuanyoga ネルケ無方 1968年3月1日、旧西ドイツ・ベルリン生まれ。7才の時、母と死別してから人生に悩む。16才で坐禅と出合う。高校時代から禅僧になる夢を抱いて、ベルリン自由大学で日本学と哲学を学びながら、坐禅道場に通い続ける。1990年、春は京都大学の留学生として来日、秋から兵庫県の但馬地方にある曹洞宗・安泰寺に上山。半年間の禅修行。大学のドクターコースを中退、1993年から安泰寺で出家得度。8年間の雲水生活を経て嗣法。2001年から大阪城公園で「ホームレス雲水」として毎朝の坐禅会を開く。 2002年に師匠の訃報を聞き安泰寺に戻り、檀家ゼロ、自給自足の寺の堂頭(住職)となる。国内外からの参禅者・雲水の指導にあたって坐禅三昧の生活を送っている。」主な著書『ただ坐る』、『迷える者の禅修行』、『日本人に「宗教」は要らない』、『読むだけ禅修行』など多数。 ただ坐る 私は16歳のときに学校の先生に瞑想に誘われるも、「興味がない」とあっさり断りました。 だが、先生の「一度もやってみないで、どうして興味がないといえるのか。やってみないと判断ができないだろう」という理屈に反論できませんでした。一度だけのつもりの瞑想でしたが、その結果として今の私がある。あなたも、いちど一緒に坐ってみませんか? 坐禅をして何になるか  その答えはハッキリと、坐禅をしても何にもならない、ということです。  私たちはいつも、何かを求めています。それはお金だったり、恋人だったり、 学校や会社での成功だったりします。そうして「しあわせ」を 追いつづけているのです。  「しあわせ」になろうとしている私たちは、「今ここ、この自分」を見失っているではないでしょうか。しあわせを追い求めすぎて、今の自分をおろそかにしている。そのため、「しあわせ」とはいったいなのか、ということが見えなくなってしまっています。そして今ここ、この自分がすでにしあわせであるということも。  私たちはいったん、求めることを止めなければなりません。  何かになろうとハカラって坐るのは坐禅ではありません。あらゆるハカライを止めにして坐らなければなりません。 いつもと同じ時間で、いつもと同じ場所で、いつもと同じ私が坐っています。 世界はどこも変わっていないはずなのに、世界が変わって見えるのはなぜでしょうか? 私はここで、〈今日〉というまっさらな一日に目覚め、〈ここ〉に開かれているまっさらな世界に目覚め、〈わたし〉というまっさらな自分に出会います。 ヨガと禅の間にあり、両者をつなぐものは? それはマインドフルネス、この〈気づき〉のこと。 〈今・ここ・このわたし〉のうつりかわりに気をつけることによって、多くのことに気づきます。 「気をつけよう」という思いさえ手版して、さらに広い世界へ・・・。 青い目の禅僧、ネルケ無方が手足の組み方から呼吸と心の持ち方まで、丁寧に坐禅の整え方をご説明します。初めての方からリピータまで、自分とじっくり向き合い、静かな時間の流れを味わえます。 Class Time: Eastern Standard Time  Monday:6:00 – 6:50 am Teacher: Muhō Nölke Zoom ID: 826 8038 4333 Passcode: xuanyoga … Continue reading Zen and Zazen