Pincha Mayurasana

Piñcha Mayūrāsana 

SanskritEnglish中文日本語
Piñcha
Mayūrāsana पिञ्छमयूरासन
feather peacock posture羽毛孔雀式ピンチャ マユラーサナ
孔雀の羽のポーズ

Nasagra Drishti (tip of the nose) (about Drishti)

Vinyasa Count

Piñcha Mayūrāsana has 13 vinyasas and 8th vinyasa is the state of asana.

Sapta 7: prepare, forearms on the mat

Astau 8: inhale, left up Pincha Mayurasana, Keep for 5 breaths 

Catvari 4: jump back, chaturanga dandasana

Panca 5: inhale, upward facing dog

Sat 6: exhale, downward facing dog

Benefit

Pincha Mayurasana strengthens the shoulders, arms, core and back. Also helps to calm the brain and relieve stress and depression.

The Story of My Lotus

来日当時は岡山に住んでいました。神戸へ引っ越しするまでの2年間、ずっと「曹源寺」という禅のお寺の坐禅会に通っていました。毎週日曜日朝五時半に起きて、雨が降らない限り夫のクリスと一緒に自転車でお寺に行きました。そのお寺は山奥の遠いところにあり、私たちは自転車を山の梺に停めて、お寺まで青々とした竹林の中を通り抜けて山道を登って行きました。坐禅会はもちろん楽しかったのですが、家からお寺までの自然の風景も楽しみました。毎週日曜日はまるで別世界にいるようで、リフレッシュすることができました。

 神戸へ引っ越してからも曹源寺のことを懐かしいいなあと頻繁に思い出します。3、4年前にクリスは仕事の関係で岡山で会議があり、私も一緒に行きました。良い機会だと思い、神戸へ帰る前にホテルでもう一泊し、曹源寺の坐禅会に参加させていただきました。


 坐禅会が終わった後、以前お世話になっていたおじいさんやおばあさん5~6名と一緒に、お寺の蓮の世話をされているおじいさんの家でお茶をいただきました。そのおじいさんやおばあさんたちはこのお寺の近所に住んでいて、20、30年ほど毎週日曜日の坐禅会に通っています。本当に素晴らしいことです。お茶会をの最中に私は皆さんに質問をしました。

「お寺で社会人も勉強できますか?私は禅を勉強したいです。」

お寺に30年ほど通っているメガネをかけたおじいさんは、そんな私に質問してきました。

「なぜ禅を勉強したいのですか?」 

「わかりませんが、ただ勉強したいんです。」 

「勉強しないとだめですか?」 

「そうじゃないんですが、お寺に泊まって、禅の生活を体験してみたいんです。」 

「禅の生活と普通の生活にはどんな違いがあるんですか?」

 「………。」

その時の私は、答えられませんでした。メガネのおじいさんはこう言われました。「禅の勉強は必要ありません。人生を生きることが禅であり、 あなたの人生そのものが禅なのです。ご飯を食べるときは食べる。掃除をするときは掃除する。寝るときは寝る。特別なことではないのです。あなた自身の人生について学ぶことが禅を学ぶことなのです。」

On the way to Sogenji


 その日、帰り際に蓮のおじいさんは小さい種を二つ私の手のひらに置いてくれました。そして、「きちんとお世話したら、蓮ができますよ。」と言われました。蓮の種を初めて見たので栽培方法も分かりませんでした。好奇心でいっぱいになりながら大事に家に持ち帰り、禅のお寺からいただいた貴重なプレゼントとしてここ3、4年保存していました。最近になって植物を育てることに興味がわき、蓮のおじいさんからの種を思い出し、先月二つの種を開けて、水の中に入れました。たった1ケ月ほどで蓮の葉っぱがかなりいっぱいできるとは夢にも思いませんでした。マトラの先生は小さい蓮の葉っぱは「オン」の音ができると言われましたが、果たして私の蓮の葉っぱにはできているのでしょうか。

vande guruṇāṃ caraṇaravinde sandarśitasvātmaskhāvabodhe |
janasya ye jāṅgalikāyamāne saṃsārahālāhalamohaśāntyai ||

sadāśivoktāni sapādalakṣa-layāvadhānāni ca santi loke |
nādānusaṃdhānasamādhimekaṃ manyāmahe mānyatamaṃ layānām ||

sareca-pūrairanilasya kumbhaiḥ sarvāsu nāḍīsu viśodhitāsu |
anāhatādamburuhādudeti svātmāvagamyaḥ svayameva bodhaḥ ||

nādānusandhāna namo’stu tubhyaṃ tvāṃ manmahe tattvapadaṃ layānām | bhavatprasādātpavanena sākaṃ vilīyate viṣṇupade mano me ||

I salute the lotus-feet of my guru that have experienced the knowledge and bliss of Atman, and that serve as a doctor for removing the delusion of people caused by the poison of samsara. 

In this world, there are one lakh and twenty-five thousand laya-yoga—the yoga of absorption in nature— meditations told by Lord Shiva. Of these, I consider the samadhi brought about by the meditation on the anahata sound to be the best. 

When by the rechaka, exhalation; puraka, inhalation; and kumbhaka, retention of air, all the nadis, channels for prana’s flow, are purified, then knowledge rises of its own from the lotus of anahata chakra; this knowledge can only be known by oneself. 

O’, meditation on the anahata sound, I salute you. I know that you are the ultimate goal among the laya-yogas. By your grace, my prana and mind get merged in the Lord’s feet or the supreme state. 

   ——yogatārāvalī of ādi śaṅkarācārya 


  岡山に住んでいた頃、日本語はあまり話しませんでした。坐禅会後の住持さんがダルマトークをするお茶会に一度だけ参加したことがありました。皆さんにお茶とお菓子を配り、住持さんが話し始めました。「春は春です。夏は夏です。秋は秋です。冬は冬です。………」約1時間、住持原田正道老師はたくさんお話されましたが、私はこれだけしか理解できませんでした。それでもその言葉は今でもずっと覚えています。

「春は春です。夏は夏です。秋は秋です。冬は冬です。」

Pictures of Sogenji

We used to go to a zen meditation meeting (Zazenkai) at Sogenji Zen temple every Sunday morning for 2 years, until we moved to Kobe. About 3 or 4 years ago, we had a chance to visit Sogenji again. After the Zazenkai, we were introduced to an old grandfather who has been taking care of the lotus flowers at the temple over 30 years. He took us to his home next to the temple to have tea with some other local people who have been visiting Sogenji for over 20 to 30 years.

Before we left, the grandfather gave us some lotus seeds, and said: “Those are very valuable, please take care of the seeds. They can grow into lotus flowers.” That was the first time I saw a lotus seed and I did not know how to plant them. So we took the seeds home as a gift from the Zen temple saved it at home. 

Recently, I became very interest in taking care of plants at home and I thought about the lotus seeds from the lotus grandfather. We opened the seeds and put them into the water. It surprised me, that the lotus flowers grew up very fast. Only two seeds could grow so many lotus leaves.

The yogatārāvalī of ādi śaṅkarācārya said, the little lotus could make the OM sound. I don’t know if I can hear the sound from my lotus.

The hand writing is from the Zen priest Sogen.

Dṛṣṭi(Gazing Point)

Dṛṣṭi means gazing point. There are nine dṛṣṭis in the āsana practice. If the dṛṣṭi indicated for the āsana is too difficult, one may always revert to nāsāgra dṛṣṭi. With time and practice, the proper dṛṣṭi for each posture will be possible. Dṛṣṭi improves concentration and brings about a realization of oneness during the practice. With the gaze focused in one place during our practice, we can be more present in the postures. This focus and awareness can carry over into our daily life.

ーーR.Sharath Jois < Astanga Yoga Anusthana>

Dṛṣṭi 指的是凝视点。在体式的练习中一共有9个凝视点。如果在练习体式的时候保持规定的凝视点有困难,可以回到Nābhou Dṛṣṭi(肚脐)。经过一段时间的练习以后,将有可能保持每个体式的正确凝视点。保持正确的凝视点有助于提高精神集中,在练习中实现身心合一。在练习中,集中视点在一个地方,我们可以更加专注于当下的正在做的体式。凝视点练习当中的专注力与有意识性也会延伸到我们的日常生活当中。

9 Dṛṣṭi  9个凝视点 9つの視点ドリスティ

Sanskrit English 中文日本語
Ūrdhve Up to Space向上的上方
Brūmadhye Third Eye第三眼眉間
NāsāgreTip of the Nose鼻尖鼻先
Pārśvayoḥ Right Side右边右側
Pārśvayoḥ Left Side左边左側
Nābhou Navel肚脐へそ
Hastāgre Tip of the Middle Finger中指指尖中指先
Aṅguṣṭhāgre Tip of the Thumb大拇指指尖手の親指先
Pādagre Tip of the big toe大脚趾指尖足の親指先

Recording by my chanting teacher Lakshmish.❤️

English Family Yoga Workshop

日時:8月1日(日) 午後2:00 〜3:30

場所:SORAYOGA  垂水スタジオ

定員:8組

費用:3000円(子ども2名以上から500円プラスになります)

  • メッセージのところにお子様と参加される保護者のお名前とご年齢をお書きください。
  • 費用は当日お支払い願います。

8月1日(日)午後2時より親子英語ワークショップを開催いたします。テーマは「Let’s Go to the Beach」です。日本では夏休みになると海へ遊びに行きますよね。今度ママやパパやお友達と一緒に海へ行ったときに英語を使ってみましょう。

ママやパパと一緒にヨガをする機会はなかなかないでしょう。次回のワークショップアーサナのテーマは、親子でペアヨガです。もちろんゲームも行います。ドキドキわくわく!

Asana

Partner Yoga

ペアヨガ

English

Greetings:

How was your summer vacation?

  • It was amazing!
  • I had a wonderful time.
  • I went on a trip.
  • I just relaxed at home.
  • Great!
  • Fantastic!
  • Awesome!

Let’s Go to the Beach!

  • Study the Words.  単語を覚えましょう。
  • Beach chair  
  • Beach umbrella 
  • Swimming
  • Surfing   
  • Flippers  
  • Lemonade       
  • Snorkeling set  
  • Sandcastle
  • Shells
  • Swimming trunks  
  • Sunbathe    
  • Bucket 
  • Practice the words in each sentence. 文章を作りましょう。

Fill in the blank with a word from above.

I will ㅡㅡㅡ on/at the beach.

1. Beach chair

I will sit on my beach chair, on the beach.

2. Beach umbrella 

  I will sit under the beach umbrella on the beach.

3. Swimming 

  I will go swimming at the beach.

4. Surfing

  I will go surfing at the beach.

5. Flippers 

  I will wear flippers to go to diving at the beach.

6. Lemonade

  I will have a lemonade on the beach.

7. Snorkeling Set

  I will swim in the water with my snorkeling set at the  beach.

8. Sandcastle

  I will make a sandcastle on the beach.

9. Shells

I will pick up shells on the beach.

10. Swimming trunks

  I will wear swimming trunks at the beach.

11. Sunbathe

  I will sunbathe on the beach.

12. Bucket

I will use a bucket to make a sandcastle on the beach.

  • Practice answering a question .答える練習をしましょう。

What will you do on the beach?

Example:

– What will you do on the beach?

– I will use a bucket to make a sandcastle on the beach.

Every Day is a Good day.

This was my third trip to Antaiji. We had a meeting with Muho Sensei the day before sesshin, which is 10 hours of zazen, divided into 45 minute seated meditation and 15 minute walking meditation periods, with 2 blocks of 5 hours. In the meeting with Muho Sensei, a participant asked the question, “What do you think happiness is?” Muho sensei said, “Happiness is like the 65% of water in the cup. Do you think you already have 65% water or you want the other 35% water to full of your cup?” It depends on the way you think. When you feel happy there is happiness. 

I remember last year in the July retreat, in the same meeting before sesshin, Muho Sensei said, “Zazen is your Mysore practice”. Yes, I think Ashtanga practice and zen practice are really similar, and both practices are difficult for everybody, even if you are not a beginner.

At last year’s retreat, I woke up at 1:40 am every morning, and did full primary practice before 4:00 am zazen. But on this trip, I slept a little more, and woke up at 2:00 am to do half primary every morning. I did not practice yoga on the day of sesshin off because it was moon day, and I did intermediate series practice on the last day because there was no zazen and yoga class in the morning.

On this trip we had 3 yoga classes: two Ashtanga beginner led classes in the morning at 4:00 am before zazen, and one stretch class at 7:00 pm after zazen. I am really happy to share yoga with more people, and happy to see that more and more people are interested in ashtanga practice.

NAVASANA

Navasana:

SanskritEnglish中文日本語
परिपूर्णनावासन Boat Pose 船式ナヴァアサナ(船のポーズ)

13 viyasana Pādagre Dṛṣṭi

7th is the state of the asana.

13个Vinyasans.  凝视点:大脚趾指尖

第七个Vinyasa是稳定的船式体式。

13個ヴィンヤサ  ドリスティ:親指のつま先

第7ヴィンヤーサがアーサナの状態です。

Benefits

The spinal column, ribs, and lower abdomen are purified by Navasana. It also cures gastric trouble resulting from food not digesting completely and provoked vata due to a lack of digestive fire. The waist additionally gains strength .

ーー from Sri K. Pattabhi Jois < Yoga Mala>

*Vata: According to Ayurveda, a person’s health is based on their dosha — a balance of the five elements of the world known as air, earth, space, water, and fire.There are three fundamental doshas: Vata, Pitta and Kapha, Vata is constituted by space and air, which is the energy of movement; fire and water constitute pitta, the principle of digestion and metabolism; and water and earth make up kapha, the dosha of structure and lubrication.

益处

Navasana 有净化脊椎,肋骨和下腹部的功能。还可以治疗因食物不易消化而引起的胃痛,以及由于缺乏消化之火身体能量不流通。也可增强腰部力量。

*身体能量不流通:指的是vada.阿育吠陀将人的身体分成三种主要体质:vata(风型)、pitta(火型)与kapha(土型)。这三大体质是由同样组成这个世界的五大元素──土、水、火、风、空所构成。这五大元素的精微平衡是我们身心灵健康的重要基础,一旦受干扰或失去平衡便会造成身体不适或是疾病。

効果

ナヴァアサナは、脊柱、肋骨、下腹部を浄化します。また、消化不良による胃病を治し、消化の火の欠乏によって増悪したヴァータをなだめます。さらに、腰椎を強くします。

*ヴァータ:アーユルヴェーダでは人間の体はヴァータ(VATA)、カパ(KAPPHA)、ピッタ(PITTA)という3種類の生命エネルギーにより構成されており、それをドーシャといいます。3つのドーシャのうち、「空」と「風」のエネルギーを持つのが、「ヴァータ」です。

Opening Mantra

2018. May. New York

At the beginning of every Sunday class and led class I will share some basic Ashtanga Yoga knowledge for about 5-10 minutes. This month we are going to talk about the opening mantra.

毎週日曜日のレッスンとレッドクラスの始めの5~10分程度でアシュタンガヨガの基礎知識をシェアいたします。今月はオープニングマントラについてお話します。よろしくお願いします。

每个周日和口令课开始的5-10分钟,我会分享一些有关阿斯汤伽瑜伽的基础知识,这个月我们将讨论开篇的唱诵。

Om

vande gurūṇāṁ caraṇāravinde
saṁdarśita-svātma-sukhāvabodhe
niḥśreyase jāṅ̇galikāyamāne
saṁsāra-hālāhala-mohaśāntyai

ābāhu puruṣākāraṁ
śaṅ̇kha-cakrāsi-dhāriṇam
sahasra-śirasaṁ śvetam
praṇamāmi patañjalim

Om

English translation:

I bow to the lotus feet of the gurus
The awakening happiness of one’s own-self revealed
Beyond better acting like the jungle physician
Pacifying delusion the poison of Samsara

Taking the form of a man to the shoulders
Holding a conch a discus, and a sword
One thousand heads white
To Patanjali I salute

中文翻译:

我虔诚地向我尊敬的上师俯身致敬
他教授我知识 唤醒自性显现的喜悦
他像一名丛林医生
祛除尘世轮回中的毒素,启示宁静
帕坦伽利
顶戴着散发白光的千蛇王冠
手持着一个象征他神的声音的海螺壳,
一个象征着无穷时间的光轮
一把辨别之剑剑
我俯身向帕坦伽利致敬

日本語通訳:

私達の真我を隠す覆いを取り除き
至福に満ちた悟りへと導く師その蓮華の足元に
私は深く頭を垂れます

永劫の輪廻をもたらす
私達の無知という毒を
密林の呪術師のごとく消し去り癒してくださる師

胴体は人間の姿
聖音を奏でる法螺貝と
永遠を意味する円盤と
分別を現す剣を
その手にたずさえて

その上に千の白く輝く頭を持つ
竜王アナンタの化身
パタンジャリよ
あなたに感謝と尊敬の念を捧げます

There are two parts of the Ashtanga Yoga opening mantra. The first part was one of Krishnamacharya’s favorite mantras from the Yoga Taravali, an ancient text on Yoga written by the Indian philosopher Adi Shankaracharya. The second part is taken from an invocation to Patanjali, the mythical creator of Yoga, and this mantra is often included before chanting the Yoga Sutras.

オープニングマントラは二つの組み合わせです。一つ目は長い詩《Yoga Taravali》の一部です。インドの哲学者、Adi Shankaracharyaによって詠まれました。Krishnamacharyaの一番好きなマントラと言われています。二つ目は、パタンジャリの祈祷文からの一部分です。いつも《ヨーガストーラ》チャンティングの前に唱えます。

开篇的唱诵由两部分组成。第一段是长篇诗歌《Yoga Taravali》的一部分,由印度哲学家Adi Shankaracharya 所著。据说是上师克瑞斯纳玛查亚的最爱之一。第二段是帕坦伽利祈祷文的一部分,通常在《瑜伽经》唱诵之前进行。

vande gurūṇāṁ caraṇāravinde

I bow to the lotus feet of the gurus

我向上师的莲花脚致敬

導く師の蓮華の足元に
私は深く頭を垂れます

SanskritEnglish中文日本語
vandeworship 尊崇褒め称える
gurūṇāṁgurus上师们グル 導師たち
caraṇ feet
āravindelotus莲花蓮華

saṁdarśita-svātma-sukhāvabodhe

The awakening happiness of one’s own-self revealed

真我觉醒的快乐显现出来

私達の真我を隠す覆いを取り除き
至福に満ちた悟り

SanskritEnglish中文日本語
saṁdarśitaseeing well显现 揭示 明らかにする
svāour我们的私達の
ātmatrue self真我真我
sukhāhappiness快乐 幸福至福
vabodhe awakening to觉醒目覚め

niḥśreyase jāṅ̇galikāyamāne

Beyond better, acting like the jungle physician

像一个丛林医生无可比拟

密林の呪術師のごとく

SanskritEnglish中文日本語
niḥśreyasebeyond better超越更好 没有比较より良いを超え
jāṅ̇galijungle丛林ジャングル
kāyamānedoctor医生医者

saṁsāra-hālāhala-mohaśāntyai

Pacifying delusion the poison of Samsara

消除妄想,轮回的毒药

永劫の輪廻をもたらす

SanskritEnglish中文日本語
saṁsāraworldly existence轮回 輪廻転生
hālāhala poison毒药
mohadelusion妄想幻影
śāntyaiharmonising和平解决落ち着く

ābāhu puruṣākāraṁ

Taking the form of a man to the shoulders

帕坦伽利的人身是神蛇阿迪歇沙Adishesha的化身

胴体は人間の姿

SanskritEnglish中文日本語
ābāhu from the arms/shoulders上半身上半身
puruṣākāraṁhaving human form 人形人間

śaṅ̇kha-cakrāsi-dhāriṇam

Holding a conch a discus, and a sword

拿着海螺,铁饼和剑

法螺貝 円盤と剣を手にたずさえて

SanskritEnglish中文日本語
śaṅ̇kha-cakrāsiconch, discus and sword海螺 铁饼和剑ほら貝、円盤、剣
dhāriṇamholding拿着携える

sahasra-śirasaṁ śvetam

One thousand heads white

头顶戴着散发白光的千蛇王冠

千の白く輝く頭を持つ

SanskritEnglish中文日本語
sahasraa thousand1000千の
śirasaṁheads
śvetambrilliant white白光白い光

praṇamāmi patañjalim

To Patanjali I salute

我向帕坦伽利致敬

パタンジャリに感謝と尊敬の念を捧げます

SanskritEnglish中文日本語
praṇamāmibow鞠躬伏し拝む
patañjalimto Patañjali向帕坦伽利パタンジャリへ

英語キッズヨガ7月テーマ

July Subject 7月テーマ

7月はみなさん学期末試験がありますね。楽しい夏休みになるように勉強を頑張りましょう。今月の英語キッズヨガの日常会話の練習は「How are you doing ?と聞かれたときの答え方です。英語で「元気ですか?調子はどうですか?」と聞かれた時にどのような表現を使っているのでしょうか?

そして、今月の学習テーマは学校用品です。期末試験のための復習しながら、英語も覚えましょう。アーサナのテーマはシールシャーサナです。シールシャーサナを続けて頑張りましょう。

Asana: 

Sirsasana

シールシャーサナ

各自のレベルに合わせて一人ずつ丁寧にアシストしながら教えていきます。

English:

Greetings.

How are you doing?

-I’m doing great.

-I’m doing fine.

-I’m doing pretty good.

-I’m having a great day.

– I’m not so good.

-How are you doing?

-I’m doing pretty good, How are you doing?

-I’m doing pretty good too.

July Subject

School Supplies: 学校用品

Week 1 

Study the Words.

単語を覚えましょう。

1. Book      2. Notebook      3.Scissors       4. Glue      5. Tape      6. Pencil Case  

7. Pencil    8. Pen     9.Eraser    10.Highlighter    11. Ruler   12.Colored Pencils 

Week 2 

Practice the words in sentence. 

文章を作りましょう

Fill in the blank with a word from above.

It’s myㅡㅡㅡㅡㅡ.

Those are myㅡㅡㅡㅡㅡ.

Practice the following sentences.

1.Book   

    It’s my book. I can read.

2. Notebook    

    It’s my notebook. I can write on it.

3. Glue          

      It’s my glue. I can stick the paper with it.

4. Tape       

      It’s my tape. I can put the paper with it.

5. Pencil Case  

It’s my pencil case. I can put my pencils and pens in it.

6. Eraser       

      It’s my eraser. I  can erase and write again.

7. Highlighter   

    It’s my highlighter. I can mark with it.

8. Ruler         

      It’s my ruler. I like to measure.

9. Scissors   

  Those are my scissors. I like to cut the paper.

10. Pencils and Pens   

  Those are my pencils and pens. I like to write.

11. Colored Pencils 

  Those are my colored pencils. I like to draw a rainbow.

Week 3. 

Practice answering a question .

答える練習をしましょう。

What’s in your backpack?

– It’s my book. I can read.

– It’s my notebook. I can write on it

– It’s my pencil case. I can put my pencils and pens in it.

– It’s my glue. I can stick the paper with it.

– It’s my tape. I can put the paper with it.

-Those are my scissors. I can cut the paper.

What’s in your pencil case?

-It’s my eraser. I  can erase and write again.

– It’s my highlighter. I can mark with it.It’s my ruler. I like to measure.

– These are my colored pencils. I can draw a rainbow.

Week 4

Review 復習しましょう。

There are things for school in my backpack.

英語キッズヨガ

場所

SORAYOGA  垂水studio

  〒655-0006 神戸市垂水区本多聞2丁目34-24

時間

毎週水曜日 18:00-19:00

費用

毎回 1000円

When you pratice, you are doing yoga


今週の勉強会では、本当に坐禅をするのか、坐禅するふりをするのか、ということについて討論しました。

坐禅するときに雑念を抑えるのではなく手放すことができればいいのですが、手放すことが一番難しいと思います。何かをするより何もしない方が難しいです。’Let it go’、ただ座るだけが坐禅の練習だと思います。


’Let it go’できなくても、坐禅をするふりも坐禅です。10分間、30分間、あるいは1時間座って、心に雑念がたくさんあっても、体は座ったままなのです。定められた時間内は雑念を抑え体を動かさないことが目標ですが、手であちらこちら触ったり目をキョロキョロさせても、座っていれば坐禅であり練習になり、悟りを開けると思います。座ることで禅の道に向かって行くと思います。

ヨガの練習も同じだと思います。「アーサナ」を完壁にできなくてもヨガの練習になります。”When you pratice, you are doing yoga”アーサナをできてもできなくても練習は練習です。世界中全てのものがヨガといっても自分自身がマットの上に立たない限り自分に対しての練習にはならず、ヨガをするとは言えません。


ヨガにおいて、アーサナの練習は必ず必要です。アシュタンガヨガ8支則の順番としては「ヤマ」、「ニヤマ」、そして三番目「アーサナ」がきます。「アーサナ」は一番目の練習ではないのですが、ヨガの練習は「アーサナ」から始まる、とSharathji が会議で何回も言われました。「アーサナ」の練習は大事なのです。「Mantra」や「Puja」など様々なヨガの練習方法がありますが、口で言ったり心で思うだけではヨガにはなりません。

「身心合一」。坐禅やヨガにも練習すること以外に近道がありません。アーサナの安定により心も落ち着き、ドリスティ(視線)に落ち着きがないと精神集中もできず体も安定しません。実際にアーサナを安定できなくても経験することがヨガの練習になります。精神集中ができていなくても経験があれば練習になります。これをヨガと言うのです。

道元の『正法眼蔵(しょうぼうげんぞう)』の教えには迷いと悟りは一体であり、迷いのなかに悟りがあり、悟りのなかに迷いがある、とあります。ヨガも練習の中にヨガがあり、ヨガの中に日々の練習があるのです。

『正法眼蔵随聞記』 面山本・二の十四(長円寺本・三の十一) 今週の勉強の部分です。