练习基本原则以及误解

Xuan瑜伽 分享会

2021.8.15

一 练习基本原则及规定

  1. 练习前:空腹
  2. 练习中:不喝水,不擦汗,不交流
    没有特殊情况练习不要中断,要一气呵成,一蹴而就。
  3. 练习后:注意休息,结束不要匆忙
  4. 传统的ashtanga 一周练习六天,新月与满月休息,生理期前三天休息。
    练习要因人而异,按具体情况而定,不要过度练习,也不要无故缺席。
    要练习,但不执着。
  5. 传统的ashtanga 开始和结束要有梵语唱诵,英语梵语口令
    开始不要匆忙,结束也不要着急。练习要有仪式感。
    为什么坚持梵语英语口令课
    1)传承
    2)举例:芭蕾舞 中国武术
  6. 传统的迈索尔练习,练习以前没有准备活动,练习中没有辅助道具。
    1)Iyengar(26 July 1915– 18 May 2009)
    2)Pattabhi jois(14 December 1918 – 20 August 2014)
  7. ashtanga 是传承,要和正规的老师学习
    不要轻易相信网上的各种资料及视频

二 误解

  1. 看到别人练什么,我就练什么

1)迈索尔的意义就在于,专注于自己的练习,关注自己。
口令课也是检查自己的练习有没有漏洞,跟周围人的练习无关。
每个人的练习都不一样,没有可比性。

2)没有学的动作不要乱试。
传统的口令课与现在的口令课的区别

  1. 练的多就是练的好

1)珍惜练习的时间,每个动作就过一遍,不要不会的动作反反复复的练。

2)不要把不会的动作单独抽出来练,ashtanga是序列的练习,动作要放在序列里边练习。

  1. 老师给动作给的慢、是不是因为我练的不好
    1)学得快不代表练的就好、动作没有好坏之分。
    2)练与不练有区别、练习没有好坏、练习就是练习。
    3)练习不能急于求成,要踏实下来,练是核心不能以拿新动作为目标。

动作合格的基本标本:动作基本可以完成,要稳定
动作合格不代表就一定就可以进入下一个动作,
也有些时候动作没有那么完美,老师也会给下一个动作。

练习不能比较。

  1. 追究细节,过度分析动作。

1)练习的时候要专注于练,不要想动作。
要在冥想状态下练习。

2)过度分析动作,捡了芝麻丢西瓜,流失动作流动性与连贯性,丢失练习的精华。

  1. 动作好看就对

动作协调性好的人,做错了也好看。
不要以动作好看与否为标准。

6.要美美的练

1)练习不要化浓妆,不喷香水。

2)不要太注重穿什么衣服和怎么做头发,练习不要一直缕头发,挠痒痒,拽衣服。

3)应该有个好垫子。

  1. 原则死命遵守

Practice

And

All is coming

Osaka Castle Park Yoga & Zazen

Yoga & Zazen

Time: Every Sunday 6:30 am.

Place: Osaka Castle Park 隠し曲輪

Youtube Live: https://www.youtube.com/c/sendaba

Come to the park to find us, or join us on Youtube live on Sunday morning at 6:30.

ヨガ&坐禅

日時:毎週日曜日午前6:30 から

場所:大阪城公園❮隠し曲輪❯

Youtube ライブ:https://www.youtube.com/c/sendaba

大阪城公園までお越いただくか、Youtube ライブをご覧になりながら私たちと一緒にヨガと坐禅をやってみませんか。

瑜伽与禅

时间:每个星期日的早上 6:30

地点:大阪城公园 隠し曲輪

YouTube  同步在线直播: https://www.youtube.com/c/sendaba

快来加入我们吧~🧘‍♀️

Tokushima Ashtanga Yoga Retreat with Doni Sensei

2021年8月

日本全国で自殺率が一番低く、世界でもサーフィンで有名な徳島県海部郡海陽町にアシュタンガヨガリトリートに行ってきました。最高な旅になりました。

7月に主人と2人で安泰寺のリトリートへ行ったばかりで、このようにコロナの状況が酷い中、今回も徳島で参加しようかずっと悩んでいました。やはりドニ先生に会いたいです。練習に行きたいです。遅くなりましたが、既に満員になっているかどうか、空きがあるかどうかを一旦ドニ先生に確認したくなりメールを送りました。

ドニ先生と一緒に練習するのは今回で4回目です。

一回目は誠也さんのアシュタンガヨガ神戸ができる前にドニ先生のマイソールクラスを受けた時で、素晴らしいと思い、翌年、主人と義母を連れて徳島まで会いに行きました。ちょうどその時が阿波踊りの時期で、他の方たちが1ケ月も前からホテルを予約していたことを知りませんでした。ホテルはどこも満室でしたが、ドニ先生がホテルを探してくださって徳島に行くことができました。その節は大変お世話になりありがとうございました。ヨガの練習をして、柔術の道場も近かったので柔術も練習でき、阿波踊りも見ることができました。その時期はどこに行っても阿波踊りの同じ曲が流れていて、本当に楽しかったです。

2019年8月徳島とよとみコーヒー

そして、昨年は神戸でアシュタンガヨガ神戸でドニ先生のワークショップを受けました。今考えてみると、結構毎年ドニ先生と会っていますよね。

ドニ先生に会う度に、基礎が一番大切で、基本に戻り派手な練習をせず、簡単なことをきちんと守ってやっていくのは本当に難しいのだということを実感させられます。

マイソール練習、ワークショップ、サープ、城満寺、轟の滝、ところてん、など、今回も様々な体験をすることができて、そして、素敵な友達をできて本当に楽しかったです。

元気で、

また来年も皆さんに会えますように。

英語キッズヨガ9月テーマ

September Subject 9月テーマ

9月の学習テーマは Schoolです。9月から新学期が始まりますよ。新しい学校生活に踏み出し、英語も覚えていきましょう。日常会話の練習は、「What class are you taking?」と聞かれたときの答え方です。英語の現在進行形の使い方を学習しましょう。クラスメートや友達から「どんなレッスンを受けていますか」と聞かれた時、どのように答えればよいでしょうか。9月のアーサナのテーマはマリーチ・アーサナCです。マリーチ・アーサナCにチャレンジしましょう。

オープンクラス

今月のオープンクラスは9月29日です。

毎月最後のレッスンがオープンクラスとなり、保護者の皆様にその月で勉強したことを報告いたします。子ど子どもたちがレッスン中にきちんとしているかどうか、成長しているかどうかをお知りになりたい保護者の方々、お子様が当クラス未受講の保護者の方々、英語キッズヨガにご興味ある方、など皆さん見学可能です。

Asana:

Maricasana C

マリーチ・アーサナC

各自のレベルに合わせて一人ずつ丁寧にアシストしながら教えていきます。

English:

 Greetings

What class are you taking?

  • I am taking a yoga class.
  • I am taking an art class.
  • I am taking a science class.
  • I am taking a music class.

September Subject

School

Week 1         

Study the words. 単語を覚えましょう。

1.  school                 2. school bus           3. gym                   4. art room     

5. music room         6. science room       7. nurse’s room     8. cafeteria        

9. classroom          10. blackboard           11. chalk               12. bulletin board     

Week 2        

Practice using the words in sentences. 文章を作りましょう。

Fill in the blanks with words from above and matching verbs.

I am  ㅡㅡ ing at/to/in/on/for ㅡㅡ.

I am ㅡㅡ ing ㅡㅡ .

1. school                      

I am studying at school.

2. school bus             

I am taking the school bus to school.

3. gym               

  I am taking PE class at the gym.

4. art room      

I am taking art class in the art room.

5. music room           

  I am taking music class in the music room.

6. science  room     

  I am taking science class in the science room.

7. nurse’s room       

  I am resting in the nurse’s room.

8. cafeteria        

   I am having lunch in the cafeteria.

9. classroom       

    I am doing my homework in the classroom.

10. blackboard      

    I am cleaning the blackboard.

11. chalk           

          I am looking for the chalk.

12. bulletin board     

  I am looking at the information on the bulletin board.

Week 3 

Practice answering a question. 

答える練習をしましょう。

  • What are you doing?
  • I am studying at school.
  • I am taking an art class in the art room.
  • I am looking for the chalk.

Week 4     

Review. 復習しましょう。

Yoga Sutras of Patanjali 1.12-1.16

practice and non-reaction

1.12 abhyāsa-vairāgyābhyām tan-nirodhaḥ

Both practice and non-reaction are required to still the patterning of consciousness.

练习和不执着,是保持有意识的心理活动的必要要求。

それら(5 種類の心の活動)の止滅は、継続的実践と欲望の放棄によって(実現する)。

1.13 tatra sthitau yatno ‘bhyāsaḥ

Practice is the sustained effort to rest in that stillness.

在这当中,练习是持续稳定的不解的努力。

それらの中で、(心の活動を止滅させる)堅固な持続的努力が継続的実践である。

1.14 sa tu dīrgha-kāla-nairantarya-satkārādarāsevito dṛḍha-bhūmiḥ

And this practice becomes firmly rooted when it is cultivated skillfully and continuously for a long time.

当它长时间不间断的被培养成熟练的技术时,这个练习就会变得根深蒂固。

それ(継続的実践)は、長い期間、中断なく、信念を持って熱心に実践されるとき、(心の 止滅の)不動の基盤となる。

1.15 dṛṣṭānuśravika-viṣaya-vitṛṣṇasya vaśikāra-samjñā vairāgyam

As for non-reaction, one can recognize that it has been fully achieved when no attachment arises in regard to anything at all, whether perceived directly or learned.

所见所闻之事,对于已经脱离欲望的人,控制了意识而不执着。

見聞きする対象への欲望から自由になるとき、その制御の意識が欲望の放棄である。

1.16 tat paraṃ puruṣa-khyāter guṇa-vaitṛṣṇyam

When the ultimate level of non-reaction has been reached, pure awareness can clearly see itself as independent from the fundamental qualities of nature.

这以后,至高无上的真实自我被了解,对本性特质无欲无求。

純粋精神を認識し、(根本原質の) 構成要素への執着から完全に自由になるとき、至高の欲望の放棄に到達する。

Closing Mantra

2019. December. India Mysore

At the beginning led class I will share some basic Ashtanga Yoga knowledge for about 5-10 minutes. This month we are going to talk about the Closing mantra.

每次口令课开始的5-10分钟,我会分享一些有关阿斯汤伽瑜伽的基础知识,这个月我们将讨论练习结束时的唱诵。

毎回レッドクラスの始めの5~10分程度でアシュタンガヨガの基礎知識をシェアいたします。今月は終わりのマントラについてお話します。よろしくお願いします。

OM

svastiprajābhyaḥ paripālayantāṁ

nyāyena mārgeṇa mahīṁ mahīṡāḥ Ⅰ

gobrāhmaṇebhyaḥ ṡubhamastu nityaṁ

lokāḥ samastāḥ sukhinobhavantu Ⅱ

Om śāntiḥ śāntiḥ śāntiḥ

English translation:

May all be well with mankind,
May the leaders of the Earth protect in every way by keeping to the right path.
May there be goodness for those who know the Earth to be sacred. 
May all the worlds be happy.

Om Peace Peace Peace

中文翻译:

愿世界繁华昌盛 

愿领导者以正确的方式管理世界

愿所有神圣的事物得到保护 

愿世界上的人们快乐幸福

Om 和平 和平 和平

日本語通訳:

子どもたち、子孫の繁栄を導き手は守りたまえ
法と正義の道によって為政者はこの世を治めたまえ
牛や僧侶ら聖なる者に永遠に徳あれ
世界のすべてのものに幸あれ
オーム シャーンティ

The closing chant is originally from the Mangala Mantra of the Rig Veda, the oldest known Vedic Sanskrit text. Mangala is translated as ‘auspicious’ which means ‘conducive to success.’ While the opening chant shows appreciation to Yoga Gurus and Patanjali, the closing chant dedicates your Yoga practice to the world, and prays world peace.

阿斯汤加结束唱诵也称作Mangala Mantra(吉祥唱诵),来源于《Rig Veda》中文翻译为《梨俱吠陀》。Mangala是有希望的,有前途的意思, 开篇的唱诵,表达了对瑜伽传承的尊敬,对师上的感谢,以及对帕坦伽利的祷告,那么结束的唱诵就是把整个练习带到一个平和的状态;为世上的万物祈祷和平、繁荣和幸福。

アシュタンガヨガの練習の終わりのマントラはMangala Mantraといいます。「Rig Veda」というインドヴェーダサンスクリット語のテキストから引用しました。Mangalaは愛でたい、希望がある、と言う意味です。オープニングマントラは師上への尊敬を表しパタンジャリに祈ります。終わりのマントラは世界のすべてのものが平和で幸せになるように祈ります。

svastiprajābhyaḥ paripālayantāṁ

May all be well with humankind.

愿世界繁华昌盛

子どもたち、子孫の繁栄を導き手は守りたまえ

nyāyena mārgeṇa mahīṁ mahīṡāḥ Ⅰ

May the leaders of the Earth protect in every way by keeping to the right path.

愿领导者以正确的方式管理世界

法と正義の道によって為政者はこの世を治めたまえ

gobrāhmaṇebhyaḥ ṡubhamastu nityaṁ

May there be goodness for those who know the Earth to be sacred. 

愿所有神圣的事物得到保护

牛や僧侶ら聖なる者に永遠に徳あれ

lokāḥ samastāḥ sukhinobhavantu

May all the worlds be happy.

愿世界上的人们快乐幸福

世界のすべてのものに幸あれ


Yoga Sutras of Patanjali 1.5-1.11

1.5 vrittayaḥ pañcatayaḥ kliṣṭākliṣṭāḥ

There are five types of patterns, including both hurtful and benign.

心理活动有五种,或有利或不利于瑜伽的练习。

心の活動は 5 種類で、苦痛を伴うものと苦痛を伴わないものがある。

1.6 pramāṇa viparyaya vikalpa nidrā smṛtayaḥ

They are right perception, misperception, conceptualization, deep sleep, and remembering.

他们是正确的观念,误解,概念(想象),睡眠或者记忆。

(5 種類の心の活動とは)正しい認識、間違った認識、空想、熟睡、記憶である。

1.7 pratyakṣānumānāgamāḥ pramāṇāni

Correct knowledge is based on direct cognition, inference and the words of the awakened ones.

正确的知识基于直接的认知,推理或者觉知者的话。

直接の知覚、推理、権威ある証言が正しい認識の源泉となる。

1.8 viparyayo mithyājñānam atad-rūpa-pratiṣṭham

Misconception is false knowledge not based on the actual appearance of something.

误解是没有建立在事实所呈现的基础之上错误的知识。

間違った認識とは、事実とは一致しない 偽 の認識である。

1.9 śabda-jñānānupātī vastu-śūnyo vikalpaḥ

Conceptualization derives from linguistic knowledge, not contact with real things.

想象是没有实际物体的语言上的知识。

実体のない、言葉による認識が空想である。

1.10 abhāva-pratyayālambanā vrittir nidrā

Deep sleep is a pattern grounded in the perception that nothing exists.

睡眠是思维在知觉上没有任何存在。

内容不在の、闇質の心の活動が熟睡である。

1.11 anubhūta-viṣayāsaṃpramoṣaḥ smṛtiḥ

Remembering is the retention of experiences.

记忆是对经验的保留。

経験した認識対象を忘れない(心の活動が)記憶である。

Be kind

最近的运气不要太好😆,一直在收礼物,从学生,朋友,家人,等等四面八方来了好多礼物💕💕💕。昨天晚上,听到有敲门,我从“猫眼”往外看是一男一女两个陌生人,不知道是不是最近各种案件侦查的节目看多了,我自己一个人在家,有点害怕,立马就警觉了起来,本来想装作没人不开门的,但是刚刚走到玄关又弄出很大的动静,一想算啦,还是问问有什么事吧。

“who are you?”😐😐 呃,从哪蹦出来的这句话,紧张的我好像都没说对。。。

门外的人,也一愣😳,估计我这个审问的语气也给他们吓了一跳 “We are your neighbours.”那个穿西装梳小辫的女的先说话了,“en, en…”旁边那个穿短裤绿色半袖的男的赶忙点头 ,用手往右边使劲的指着,想再说两句啥,似乎英语也没跟上遛。。。

我隔着门缝看这两个日本人好像也不想什么坏人,就把门开了一个小缝,探了个脑袋

“すみません”

原来这两位是隔壁新搬来的邻居,过来打招呼的。往我的手里递了一个小袋子,寒暄两句就走了。搬来这个地方五年了,这是第二次有新邻居过来打招呼,第一次是楼上搬了新住户,在我家门缝里塞了封信,留了点心,没有露面。招呼是打了,但是具体搬来的是谁,还是不知道😂。正经八百过来打招呼的这还是第一次。想想住在这儿这么久了,只知道住在我家左边的男主人,喜欢抽烟,因为能听到他总在阳台点烟,右边一家养了小猫,因为阳台有防护网,还有一次看到小猫在阳台晒太阳。但是两边的邻居到底住的是谁,长什么样,这么久了还真的不知道。

其实这个传统挺好的,邻里之间不敢说互相帮忙,至少应该打声招呼。不是人的感情变得冷淡了,是大家太忙了,这些小事情渐渐的就不愿意做了,或者是出于害羞,不好意思打扰,又或者像我这样,随着上门推销,以及刑事案件的增多,不自觉的警惕了起来。记得我小的时候,住在北京的四合院里,院子里有一颗硕大的枸杞树,爸爸妈妈,爷爷奶奶上班的时候我就在邻居家里玩,今天这家,明天那家,经常在院子里的树下跳皮筋,打沙包,到处乱窜捉迷藏😆。后来全家搬进了新楼房,好像就再也没有,到处串门儿,瞎溜达的记忆了。

昨天真的有点惭愧,对新邻居态度有些不友善,而且紧张的我连他们的名字都没记住。。。其实我本身记性也不好,特别是记名字。😐😐想回赠礼物,又怕敲错门。希望哪天能在外面再碰到他们,给他们的友善回馈个大大的微笑😊。

Yoga Sutras of Patanjali 1.1-1.4

Samādhi pāda 

1.1 atha yoga anuśāsanam

Now, the teachings of yoga

现在,我们要解释甚么是瑜伽

それでは、今からヨーガの権威ある教えを説こう。

I.2 yogah citta vrtti nirodhah

Yoga is to still the patterning of consciousness.

瑜伽是学会控制意识的转变。

ヨーガとは、心の動きを止滅させることである。

 I.3 tadā draṣṭuḥ svarupe avasthānam

Then, pure awareness can abide in its very nature.

这样,知觉者便能还其本来面目。

そのとき、観る者は自己の本性に安住する

I.4 vṛtti sārūpyam itaratra

Otherwise, awareness takes itself to be the patterns of consciousness.

否则,我们便会认同于那些转变。

その他のときには、(観る者は)心の動きと同一化する。

Yoga Sutras of Patanjali

The Yoga Sutras of Patañjali is a collection of Sanskrit sutras on the theory and practice of yoga.They are totally 196 sutras and the sutras was compiled in the early centuries CE, by the sage Patanjali in India who synthesized and organized knowledge about yoga from much older traditions. The Yoga Sutras are best known for its reference to ashtanga, the eight elements of practice are:

帕坦伽利的瑜伽经是汇集瑜伽理论及实践练习的梵文经书,共有196条经文,由印度的圣人帕坦伽利完成于上个世纪早期。这部经书从更古老的印度传统当中,综合并编纂了有关瑜伽的知识。瑜伽经已涉及八支瑜伽的内容而闻名, 这八个练习是:

bout ashtanga ( eight limbs of yoga)

Patañjali divided his Yoga Sutras into four chapters containing in all 196 aphorisms.

帕坦伽利巴他的瑜伽经分为以下四个章节,共196条格言。

  • Samadhi pada : defining what yoga is and enlightenment
  • Sadhana pada : the connection between student and higher Self
  • Vibhuti pada : dedication to the practice and self-discipline
  • Kaivalya pada : liberation or freedom from suffering

  • 三摩地篇(Samadhi pada ):有关瑜伽以及“开悟”的定义
  • 实践篇(Sadhana pada ):学生与高级自我的关系
  • 禅定篇(Vibhuti pada) : 奉献,致力于练习及自律
  • 解脱篇(Kaivalya pada) :在苦难与痛苦中解脱自由