Eight Limbs of Yoga(1)

Ashtanga yoga, in Sanskrit is aṣṭāṅgayoga, astau means eight, anga is a limb, Ashtanga Yoga means the eight limbs of yoga. Ashtanga Yoga is Patanjali’s classification of classical yoga, as set out in his Yoga Sutras. He defined the eight limbs as:

阿斯汤伽瑜伽的梵语是 aṣṭāṅgayoga,astau指的是数字8,anga是肢的意思,比如臂,腿,翅膀,树枝。所以aṣṭāṅgayoga翻译成中文又叫做8支瑜伽。巴坦伽利在他的瑜伽经里,把古典瑜伽分成了8个分支:

アシュタンガヨガはサンスクリット語でaṣṭāṅgayogaといい、astauは数字の八を意味し、angaは肢体を意味します。そして、アシュタンガヨガは和訳すると八支則ヨガという意味になります。パタンジャリのヨガストーラに記載されている古典的なヨガの分類は以下の八支則です:

*中文的翻译多种多样,重在理解。

Practicing Ashtanga Yoga means practicing all of the eight limbs. It is important to understand each and every limb, as they all are interconnected and lead to the final limb called samadhi, the realization of higher consciousness.

阿斯汤伽瑜伽的练习就是要这8个方面都要练习。对于每一分支的理解都很重要,因为这每一分支都有着不可分割的内在联系,这每一个分支都指向了最后一支三摩地,更深意识的境界,就是要达到禅定的境界。

アシュタンガヨガの練習では、この八支則全ての練習をしなければなりません。各支則が互いにつながり、samadhiと言われる最後の支則にまで繋がっているという高い意識を持ちながら理解することが大切です。

Yoganganusthanat Asuddhiksaye Jnanadiptih Avivekakhyteh

Yoga Sutras2.28

Yoganga: steps of Yoga
Anusthanat: by the sustained practice
Asuddhi: impurities
Ksaye: with the elimination
Jnana: wisdom, knowledge
Diptih: light, brilliance
a: until
Vivekakhyateh: discriminative knowledge

By practicing all eight limbs of Astanga Yoga, the impurities of the body and mind will be destroyed. These impurities are obstacles that prevent us from realizing the true nature of the soul. Once these obstacles are cleared by practicing the eight limbs of yoga, the true wisdom, or jnana, is understood and will glow. only then will we be able to distinguish between what is true and what is untrue.

通过练习阿斯汤伽瑜伽这所有的8支, 身体和心理的不纯净会被摧毁。这些不纯净的杂质是阻碍我们认识灵魂真实且自然本质的障碍。通过8支瑜伽的练习,一旦清除了这些障碍,真正的智慧就会得到显现与理解,发出耀眼的光芒。只有这样,我们才能够分别什么是真实的,什么不是真实的。

アシュタンガヨガのすべての八支則を練習することにより、身心の不純物が取り除かれます。 こういった不純物は、魂の本質を理解することを妨げる障害となります。 ヨガの八支則を練習することによって障害が取り除かれます。そして、真の知恵が理解され、真の知恵の光が輝きます。 やがて何が真実で何が真実でないかを区別することができるようになるのです。

Yama niyamasana pranayama pratyahara dharana dhyana samadhi astau angani:

Yoga Sutras 2.29

The first steps we must practice are the four externally oriented limbs: Yama, Niyama, asana, and pranayama. These observances and practices will help to keep us from the distractions of the external world, and provide for us a strong platform upon which to develop our yoga practice. That practice is initially comprised of the various ways we behave in the world through Yama and niyama, control of the body through asana, and control of the breath through pranayama.

——– R. Sharath Jois [Astanga Yoga Anusthana]

第一步必须要练习的是这4个对外的分支:Yama, Niyama, asana, and pranayama。这些要遵守或奉行的规定,将会帮助我们远离外面世界的干扰,提供一个坚固且有力的平台来让我们的瑜伽练习得到发展。这个练习就是我们要通过Yama 和 Niyama控制自己在世界上各种各样的行为,通过控制 asana来控制身体,通过 Pranayama来控制呼吸。

練習に必要な最初のステップは、4つの外向きの支則、Yama, Niyama, asana, and pranayamaです。これを遵守し実践することにより、外界の誘惑(気を逸らすもの)は遠ざけられ、ヨガの実践を発展させるための強力なプラットフォームが与えられるのです。 その実践は、YamaとNiyamaを通して世界における様々な振る舞いから構成され、Asanaを通して体をコントロールすることができ、Pranayamaを通して呼吸をコントロールすることができるのです。

Published by Xuan Yoga

Ashtanga Yoga Practitioner Online Yoga Class

Leave a Reply

%d bloggers like this: